コスメパーマ:ヘアスタイルカタログ



コスメパーマ

コスメパーマとは、名前の通り髪のコスメ(化粧品)の意味を表すパーマの事をいいます。

化粧品の様な、いわゆる肌や髪にも優しく傷めないのが大前提のパーマですね。


髪の細い人や、すでに傷んでしまっている髪の人がこのヘアスタイルに挑戦する場合があるようですが、仕上がりでいえば、希望通りのヘアスタイルになるかどうか、またパーマ持ちの持続点でいえば、あまり良く無いかもしれません。

特に、髪質の太くて硬い人には、かかりにくい点と取れやすい点で、お勧めできないパーマかもしれませんね。


しかし、デザインコスメパーマの場合は、パーマ液独特の刺激臭は殆ど無くて、薬剤の臭いを消す為の香料が少しは入っているようです。

いずれにせよパーマ液は薬剤なので臭いはするものです、そこは踏まえておいた方が良いかと思いますね。

また薬剤に特徴があるだけで、施術工程はいつもと変わらないパーマのかけ方なので、特別時間がかかったりは無いですね。


このパーマをかけた結果は、髪の損傷度が98パーセントダメージを出さないようです。

若い年齢層の髪質の弱い人にも良いと思いますが、高齢で髪が年齢と共に細く弱った髪の人にも最適だと思いますね。

私が美容師で働いている時、敏感肌でパーマをかける事が、怖いというお客様が若い女性や高齢の人でもおられましたが、そういう人にも適したパーマかもしれません。


ここ最近はカラーをしている人が殆どと言ってもよいくらい多いです。

今後も長い年月で、カラーをしていきたい人には、余計に髪の損傷度の低いパーマは必須だといえますね。

カテゴリー:髪型の種類



コスメパーマ:関連記事

モヒカン
モヒカンと言えば、刈上げ頭にセンターだけ長さを残す、ハードロックやパンク音楽を唄っている男性の激しい...

Mバング
メンズのヘアスタイルで最近人気があるのが、Mバングですね。 往々にして、前髪のアレンジが決め手になる...

アシンメトリ
メンズへヤーで最近もっとも人気があるヘアスタイルがアシンメトリです。 アシンメトリとは、簡単にいうと...

エアリーカール
最近のパーマメニューには、色んな種類がありますよね。 中でもエアリーカールは毛先が自然なふんわりとし...

Jカール
自宅で髪をセットする時にブロー剤を使用しますが、ブロー専用にブラシも何種類か用意しておくと更に髪に良...

ガーリー
ガーリーなヘアスタイルという意味は、様々な意味が含まれています。 ガーリーという語源のハードイメージ...

シフォンカール
シフォンカールは、名前のイメージ通り毛先に適度に量を残して、質感の柔らかさを引き立たすカールのことを...

グラマラスカール
グラマラスカールとは、ストレートなイメージをカールでボリューム感を出して、グラマラスな雰囲気にイメー...

ロボパーマ
ロボパーマとは、まさにロボットのようなデジタルパーマの機器よりも大きな機器でパーマをかけます。 デジ...

デジタルパーマ
デジタルパーマはこの世に出てから長くなりますね。 私の母が美容師の現役だった頃、電気パーマが導入され...

エアウェーブ
エアウェーブは、昔から進化し続けているパーマの施術の中でも新しく、女性には髪を傷めないパーマとしてと...

ハイレイヤー
ハイレイヤーと言うと、昭和40年代生まれの私自身は、長い髪を振り乱して絶叫して唄うヘビーメタル(ヘビ...

グラデーション
私が美容学校に通っている時代の約20年前は、グラデーションボブ(通称グラボブ)というヘアスタイルが流...

Aライン・前下がり
前下がりのイメージでいうと昔から桃井かおりのヘアスタイルと説明すれば適切かもしれませんね。 この場合...

ワンレングス
ワンレングスというヘアスタイルは最近の流行ではないようですが地道に親しまれている髪型でもあり、有名人...

シャギー
シャギーとは、毛先を剃刀やセニングシザーと言う隙バサミを使用して量を少なくするスタイルです。 髪の量...

ボブ
女性男性問わずヘアスタイルはその人の個性を一番表す容姿の部分ですね。 髪型を一目見て性格的なことまで...

最近では女性だけでなく男性も美容室にいく人が多く、お洒落なヘアスタイルの人をよく見かけるようになりました。

男性でも女性でも、テレビや雑誌で見る芸能人に憧れて、美容室で同じ髪型を希望する人も多いと思いますが、なかなか希望通りにならない事も少なくありません。

原因としては、髪質や顔の形がヘアスタイルに合ってなかったり、自宅で上手くセットが出来ずにその髪型を保つ事が出来ていないなどです。

美容室で事前に自宅でのセットの仕方や希望するヘアスタイルが自分に合っているか相談してみると良いでしょう。