カット:美容師の資格を取得しよう!


>>ケイコとマナブで美容師の通信講座を探す

カット

美容学校の実習の授業では、ロッド巻きとカットの授業が重要視されます。カットの授業では、まずシザーの持ち方から教わります。一般の人はカット挟みと呼びますが美容師の専門用語になるとカットシザーと呼びます。シザーの刃の説明で動刃(どうば)と静刃(せいば)の違いも教わります。動刃は親指を入れて動かす刃、静刃は薬指を入れて固定している刃です。

このように髪を触る前に、シザーに関する全体の説明を聞きます。シザーは基本的には右利き用ですが左利き用のシザーもあります。ですが、動刃と静刃が逆になるので特注になり、購入する時は値段も右利き用よりかなり高値なので、左利きの美容師も右利き用を使用している人は多いです。

シザーの種類も沢山あるのですが、最低限持っているシザーをいうと通常のシザーとセニングシザーがあります。セニングは刃がギザギザになっている形のもので、セニングでカットすると髪の量を自然な感じで減らす(すく)ことができます。学校では通常この二種類のシザーを使用して勉強することが多いでしょう。

また、定期的にカットの種目別に試験があります。制限時間内に課題のカットをして、担当の教員に判定して貰い点数を付けられます。制限時間内にカットができなくても最後まで仕上げてから、点数を付けてもらいます。時間制限があるのは、国家試験やカットコンテストの予行練習になります。本番で、緊張の余り上がってしまい手先が思うように動かない場合があるので、度胸をつける訓練にもなるのです。

カテゴリー:実習の授業

>>美容師の通信講座について詳しく見る


カット:関連記事

着付け
美容師の仕事は主にシャンプー、カット、パーマ、毛染め、あとはセットですよね。美容師の技術の幅を広げる...

メイク
美容師の仕事は髪を美しく整えるだけではありません、トータル的な美しさを求める目的から、メイクアップも...

アップスタイル
美容師の仕事でもっともお客様の髪を華やかに仕上げられるのはアップスタイルです。冠婚葬祭や、成人式の着...

ローラーカール
美容師になってお客様の髪をセットをする時に必ずしないといけないのが、ローラーを巻く施術です。ローラー...

ウェーブ
美容専門学校の授業科目でウェーブと聞いて、まず何を思い浮かべますか?想像つかないですよね。私は入学す...

シャンプー
美容師の道に入ったらまず何を学ぶかというと、シャンプーですね。シャンプーは髪を綺麗に洗うだけの意味で...

カリスマ美容師と呼ばれ人気のある有名な方は給料も良くて、 一般では考えられない程の年収の方も居ます。そのため、美容業での就職を憧れる方も多いのではないでしょうか。

しかし、本音を言うと技術習得までには時間も掛かりますし、国家資格ですから試験に合格する必要があります。また、就職してからは、美容院で見習いから始めて、地道に技術を学んで行く必要があるのです。

なかなか険しい道のりですが、頑張れば独立して、収入アップも見込める職業です。 当ブログでは、資格取得・免許取得を目指す方を応援します!