アップスタイル:美容師の資格を取得しよう!


>>ケイコとマナブで美容師の通信講座を探す

アップスタイル

美容師の仕事でもっともお客様の髪を華やかに仕上げられるのはアップスタイルです。冠婚葬祭や、成人式の着付けをした時、子供さんの七五三や発表会など、様々な正装をする時にお客様は美容室に来店されるのです。その時の為に専門学校でセット(アップスタイル)を基礎から学びます。

まず、アップスタイルの施術には、セット用のウイッグとあらゆる種類のピンが必要です。ピンの種類としては、主に使う留める為のアメリカピン、スモールピン、ネジピン(大き目なU字形の針金)、オニピン(小さ目なU字形の針金)、毛ピン(極細のU字形で柔らかい針金)、挟むタイプのタブルピン、シングルピンなどです。そして、セットが崩れにくいように固めるセットスプレーやヘアーワックス・艶を出すためのオイルスプレーなどを使用します。

またアップスタイルを作るには、まずローラーで髪を巻いてスチーマーで乾かし根元にボリュームを出さないといけません。そしてローラーを外したときに使うのがクッションブラシです。ここでのブラッシングはとても大事な作業です。また毛先のカールを残したアップスタイルの場合にはカールが潰れないように、ジャンボコームを使用する場合もあります。その後セットコームを持ってアップの作業に入るわけです。

アップには黒ゴムも絶対必要なので、用具は全て忘れずセット台に用意して施術しないといけません。美容室でお客様にセットをする本番で、アップで一番肝心な芯を作る為に必要な黒ゴムを用意し忘れて、あたふたと焦っている美容師を見た事がありますが、自分が恥をかくというよりもお客様を不安がらせてしまう最大のミスなので準備は忘れないようにしましょう。

カテゴリー:実習の授業

>>美容師の通信講座について詳しく見る


アップスタイル:関連記事

着付け
美容師の仕事は主にシャンプー、カット、パーマ、毛染め、あとはセットですよね。美容師の技術の幅を広げる...

メイク
美容師の仕事は髪を美しく整えるだけではありません、トータル的な美しさを求める目的から、メイクアップも...

ローラーカール
美容師になってお客様の髪をセットをする時に必ずしないといけないのが、ローラーを巻く施術です。ローラー...

ウェーブ
美容専門学校の授業科目でウェーブと聞いて、まず何を思い浮かべますか?想像つかないですよね。私は入学す...

シャンプー
美容師の道に入ったらまず何を学ぶかというと、シャンプーですね。シャンプーは髪を綺麗に洗うだけの意味で...

カット
美容学校の実習の授業では、ロッド巻きとカットの授業が重要視されます。カットの授業では、まずシザーの持...

カリスマ美容師と呼ばれ人気のある有名な方は給料も良くて、 一般では考えられない程の年収の方も居ます。そのため、美容業での就職を憧れる方も多いのではないでしょうか。

しかし、本音を言うと技術習得までには時間も掛かりますし、国家資格ですから試験に合格する必要があります。また、就職してからは、美容院で見習いから始めて、地道に技術を学んで行く必要があるのです。

なかなか険しい道のりですが、頑張れば独立して、収入アップも見込める職業です。 当ブログでは、資格取得・免許取得を目指す方を応援します!