着付け:美容師の資格を取得しよう!


>>ケイコとマナブで美容師の通信講座を探す

着付け

美容師の仕事は主にシャンプー、カット、パーマ、毛染め、あとはセットですよね。美容師の技術の幅を広げるには、それにプラス着付けができる、できない、とでは大きな実力の差が出ます。

冠婚葬祭は人が生きていく間に必ず通る行事ですね、その昔から現在に至るまで絶対に絶えることの無い行事で着るものといえば、着物。現代では若者から老年の方まで着物を着る機会が減ったと聞きますが、まだまだ廃れてはいません。普段着ることが無くなった今でこそ、着物の存在価値は大きいと思います。

着物を着たいと思っても簡単に着られるものではありませんよね、そこで美容師が活躍するのです。着付けは美容師の仕事でどの施術にも勝る一番の利点があります。それは、美容師側に準備しておくものが一切無しで、着付けの技術と手さえあれば、それだけでお客様から料金を頂けるということです。

着付けの場合、着付ける前日までにお客様に着物・小物類・足袋・草履を持参してもらいます。受け取ると早速、着物を広げてハンガーにかけて小物類など全部そろっているか確認します。襟芯や腰ひも、伊達巻などの小物が足りない時はお客様に連絡をして持参して貰うか、店にある分をお貸しする場合もあります。

成人式の着物を預かった時に多く見られるのは新品をそのまま店に持ってくるので、しつけ糸がついたままの着物が多いですね。前日までに持参して貰うのは、当日に時間制限がある中でセットと着付けをするので、当日必ず間に合うようにする為にも、確認だけは怠らないようにするのです。着付けは美容師にとって大きな自信にも繋がる心強い技術なのです。

カテゴリー:実習の授業

>>美容師の通信講座について詳しく見る


着付け:関連記事

メイク
美容師の仕事は髪を美しく整えるだけではありません、トータル的な美しさを求める目的から、メイクアップも...

アップスタイル
美容師の仕事でもっともお客様の髪を華やかに仕上げられるのはアップスタイルです。冠婚葬祭や、成人式の着...

ローラーカール
美容師になってお客様の髪をセットをする時に必ずしないといけないのが、ローラーを巻く施術です。ローラー...

ウェーブ
美容専門学校の授業科目でウェーブと聞いて、まず何を思い浮かべますか?想像つかないですよね。私は入学す...

シャンプー
美容師の道に入ったらまず何を学ぶかというと、シャンプーですね。シャンプーは髪を綺麗に洗うだけの意味で...

カット
美容学校の実習の授業では、ロッド巻きとカットの授業が重要視されます。カットの授業では、まずシザーの持...

カリスマ美容師と呼ばれ人気のある有名な方は給料も良くて、 一般では考えられない程の年収の方も居ます。そのため、美容業での就職を憧れる方も多いのではないでしょうか。

しかし、本音を言うと技術習得までには時間も掛かりますし、国家資格ですから試験に合格する必要があります。また、就職してからは、美容院で見習いから始めて、地道に技術を学んで行く必要があるのです。

なかなか険しい道のりですが、頑張れば独立して、収入アップも見込める職業です。 当ブログでは、資格取得・免許取得を目指す方を応援します!